趣味のページ


by yuutiharu

ユニークな温泉宿 「瀧波」
テレビでも紹介されたという赤湯温泉の「いきかえりの宿 瀧波」は、古民家などを移築して立てられた純和風の温泉宿だ。たくさんの建物が廊下で繋がっているが、それぞれがいわれのあるもので古きよき日本が感じられる。極めつけはこの宿の朝食、大広間のまん中に大臼を据えて毎朝10升ものお餅がつかれる。臼の大きさは直径1メートル 樹齢350年のけやきの木を20年間寝かせて作られたという。お餅はこの宿の館主が自ら育てたお米で、自らの音頭でにぎやかにつかれる。最後にはお客さんもつかせてもらえる。小さな子供さんは小さな杵で・・出来上がったお餅は宿の人が手際よくちぎりわけ、お雑煮、あずき餅、ずんだ餅、きなこ餅、ウコギの味噌餅、なっとう、大根おろしなどに仕立てて配ってくれる。とてもユニークで暖かい雰囲気の宿だった。
f0069723_1649322.jpg

f0069723_16502843.jpg

お雑煮
f0069723_18474862.jpg

(左上) あずきあん、きなこ、ずんだ (右上) ウコギ味噌 (左下) 大根おろし (右下) なっとう
f0069723_18444090.jpg

[PR]
by yuutiharu | 2010-08-26 16:55