趣味のページ


by yuutiharu

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旅 No2

坂戸城下で見つけた黄花コスモス
f0069723_2381555.jpg

 ー愛・天地人博 南魚沼にてー
天地人の撮影に使われた荷田
f0069723_23161058.jpg

記念撮影コーナー 右側の鎧には愛の兜がついていてそれをかぶってパチリ
f0069723_23485276.jpg

[PR]
by yuutiharu | 2009-08-30 23:50

旅 No1

「天地人」 兼続をたずねて
兼続生誕の地、新潟県南魚沼市六日町を訪れました。
六日町に向かう上越線の車窓より
さすが日本一の米どころ、見渡す限りの稲田です。
f0069723_231820.jpg

f0069723_2312584.jpg

六日町は人口3万人ほどの小さな町ですが、六日町温泉として知られています。今年は 「天地人」 直江兼続 で大ブレイク、街中に兼続ののぼりがはためいていました。
宿のロビーのディスプレーも天地人一色
f0069723_2321377.jpg

宿の窓より坂戸山を望む
f0069723_2324563.jpg

標高634メートルの坂戸山の山頂には、上杉景勝(長尾喜平次)の父長尾政景の居城がありました。景勝の母仙洞院は上杉謙信の姉で、景勝は父が不慮の死を遂げた後謙信の養子となりました。そしてその坂戸城下で政景の家臣樋口惣衛門の長男として与一(後の直江兼続)は生まれたのです。標高634メートルといえばかなりの高さで、こんな山を昔の人たちは毎日上り下りしていたのかとそのタフさに感心しました。
明日はいよいよバス「兼続号」に乗って坂戸城跡や雲洞庵を訪ねます。
f0069723_1671156.jpg

    兼続号とボランティアガイドさんたち パンフレットより
坂戸山を少し登ったところにある坂戸城跡の碑と上杉景勝、直江兼続生誕の地碑、後ろに見えているのは建物があったことを示す石垣のなごり。 このあたり一帯に御館や、お居間屋敷そしてさらに下ったところには家臣屋敷跡もある。
f0069723_17431659.jpg

f0069723_19164985.jpg

喜平次(景勝)と幼くしてその近習となった与六(兼続)が学んだ雲洞庵の赤門(パンフレットより)
f0069723_1923361.jpg

新潟県の文化財にも指定されている越後一の禅寺といわれる雲洞庵はさすが立派で見ごたえのあるものでした。雲洞庵の二人の勉学の様子を描いたついたてとやっと中を垣間見る事ができた(見学者が多くて)当時を再現した勉学の間
f0069723_1812362.jpg

f0069723_1814898.jpg



 
[PR]
by yuutiharu | 2009-08-29 22:27