趣味のページ


by yuutiharu

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ユニークな温泉宿 「瀧波」
テレビでも紹介されたという赤湯温泉の「いきかえりの宿 瀧波」は、古民家などを移築して立てられた純和風の温泉宿だ。たくさんの建物が廊下で繋がっているが、それぞれがいわれのあるもので古きよき日本が感じられる。極めつけはこの宿の朝食、大広間のまん中に大臼を据えて毎朝10升ものお餅がつかれる。臼の大きさは直径1メートル 樹齢350年のけやきの木を20年間寝かせて作られたという。お餅はこの宿の館主が自ら育てたお米で、自らの音頭でにぎやかにつかれる。最後にはお客さんもつかせてもらえる。小さな子供さんは小さな杵で・・出来上がったお餅は宿の人が手際よくちぎりわけ、お雑煮、あずき餅、ずんだ餅、きなこ餅、ウコギの味噌餅、なっとう、大根おろしなどに仕立てて配ってくれる。とてもユニークで暖かい雰囲気の宿だった。
f0069723_1649322.jpg

f0069723_16502843.jpg

お雑煮
f0069723_18474862.jpg

(左上) あずきあん、きなこ、ずんだ (右上) ウコギ味噌 (左下) 大根おろし (右下) なっとう
f0069723_18444090.jpg

[PR]
by yuutiharu | 2010-08-26 16:55

柚子 続編

6月、初めて咲いた花のあとに小さな柚子の実を見つけてとても嬉しかったが、心配したとおりその後その小さな実はいつの間にかほとんどなくなり、次に見た時にはわずか数個のみが2センチくらいの大きさになっていた。ほかの実はいったいどこへ行ってしまったたのだろう?地面を探しても実らしきものは何も落ちていない。やはり沢山の大きな柚子の実の収穫をを期待したのは間違いだったのだ。とってもがっかりしたが、残っている数個の実だけは無事成長してくれるよう祈る。そして今それらはゴルフボールほどの大きさにまでなっていていて、数えてみたら6個ある。消えた小さな実は鳥が食べたのだろうということになった。そういえばうちの戸袋の中に鳥が巣をつくり懸命に子育てをしていたが・・
f0069723_1638481.jpg

[PR]
by yuutiharu | 2010-08-12 16:42